FPママと繊細っ子の中学受験奮闘ブログ

【中学受験】塾選びの基準と入塾テストとは

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
中学受験未経験の母。ゼロから子どもと一緒に学ぶ中学受験奮闘記録。2024年中学受験予定。小学生の娘2人。私自身は地方公立小・中・高、地方国立大を卒業。長女は日能研、次女は公文。長女は繊細さん、次女はお転婆。子育て、中学受験、関西の情報を更新中。

中学受験をするにあたり、集団塾・個別塾・少人数の塾・家庭教師・通信教育など

選択肢はいくつかあります。

繊細っ子の娘はわからないところが合っても質問できるタイプでもなく、

集団塾よりも個別で見てもらう方が合っているのではないかとも考えました。

資料を取り寄せたり、色々調べていく中で、やはり情報量が多いのは集団塾だと感じました。

入塾するときの参考になれば幸いです。

塾の入塾テスト

集団塾の中で家から通いやすい範囲で選ぶことに決め、

テストをいくつか受けてみました。

 

娘が受けた大手の集団塾の入塾テストの特徴は下記の通り。

  • 国語と算数の2教科
  • クラス分けテストも兼ねている
  • 12月・1月の土日がメイン(平日に設定されている塾もあり)

 

入塾テストはクラスのレベル分けのテストでもあるため、

できるだけレベルの高いクラスに入りたいと思う人も多いのではないでしょうか。

入塾テストの対策をしてからテストを受験する子も多いようです。

 

我が家は一切入塾テストの対策なし。

学校以外では自宅でちょこちょこドリルをする程度で

これまでほとんど勉強は何もしてこなかったので、

テストの結果は散々たるもの。

 

テストが終わり、教室から出てきた娘の顔は下を向き顔色が悪い・・・

「難しかった・・・」と呟き完全に落ち込んでいる様子でした。

学校のテストでは普通に良い点を取っているのに、

入塾テストで恐ろしい点数を見た娘は明らかに落ち込んでいました。

 

正直、集団塾には入塾できないのでは、

いや入塾してもついていけずに本人が辛い思いをするのではないか、

そもそも中学受験は無理なのではないかとも思いました。

 

ただ、テストの問題を見て私の意見ですが、

入塾テストではレベルを振り分けるために作っているため、

そもそも学校のテストのように満点を取れるようには作られていません。

 

現時点で基準を満たしていないものの、

春季講習を受講すれば入塾可能であったり、再テストを受ければ入塾可能であったりと、

基準をクリアしていなくても入塾の門は開かれていると感じました。

 

塾選びの決め手

テストを受けたいくつかの集団塾の中から決めることになりました。

最終的に日能研に通塾を決めました。

娘に合っていると感じ、日能研を選んだ理由は

  • 塾の雰囲気
  • 関関同立などの大学付属校を目指す生徒が多い
  • 最難関を目指すというよりは中堅~難関
  • クラスメイトはライバルではなく一緒に頑張る仲間という意識
  • 本人の行きたい学校への合格が1番というスタンス
  • 自宅から通いやすい
  • 詰め込みだけでなく思考力を養うことを重視している
  • 担任=保護者の窓口
  • 国語のテキストを読んで文章が面白かった(母の私的に)

自宅から通いやすいことを優先しました。

4年生のうちは週2回から3回の通塾ですが、5年生6年生となると塾に通う頻度はさらに多くなります。

6年生はほとんど毎日塾に行くことを考えると、電車に乗って1時間近くかけて塾に通うことは避けたい。

往復の送迎もできるだけ負担を軽くしたいと考えて選択することにしました。

親子で決める塾選び

私は2か所で迷いましたが、最終的な決め手は本人が『日能研に通いたい』と言った言葉。

ある程度の候補は絞ってから子どもに選ばせる方向に誘導しました。

『自分で選んで通うことに決めた』という意識を持ってもらった方が、

この先、成績が思うように伸びなかったり、成果が出なかったり、

辛いことがあったときにもモチベーションを回復させやすいのではないかと思ったためです。

 

お金を払い、送迎やお弁当など親の負担も大きいのが中学受験。

でも、実際に学び受験するのは子ども。

親子で良い選択を見つけながら受験生活を乗り切っていけると良いですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
中学受験未経験の母。ゼロから子どもと一緒に学ぶ中学受験奮闘記録。2024年中学受験予定。小学生の娘2人。私自身は地方公立小・中・高、地方国立大を卒業。長女は日能研、次女は公文。長女は繊細さん、次女はお転婆。子育て、中学受験、関西の情報を更新中。




スポンサーリンク










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 繊細さんと中学受験 , 2021 All Rights Reserved.