FPママと繊細っ子の中学受験奮闘ブログ

【中学受験】塾にかかる費用は?新小4で入塾にかかった費用を公開。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
中学受験未経験の母。ゼロから子どもと一緒に学ぶ中学受験奮闘記録。2024年中学受験予定。小学生の娘2人。私自身は地方公立小・中・高、地方国立大を卒業。長女は日能研、次女は公文。長女は繊細さん、次女はお転婆。子育て、中学受験、関西の情報を更新中。

中学受験を検討し始めるとやっぱりお金のことも気になります。

「いったいいくらかかるの?」というお金の話。

大人気漫画『二月の勝者』。私も愛読しています。

黒木先生の衝撃的な一言から始まります。

「君たちが合格できたのは、

父親の経済力、そして母親の狂気」

二月の勝者の中では『受験は課金ゲーム』『親=スポンサー』『父親はATM』というワードも出てくるほど。

お金のことも考えていかなきゃ!!

我が家の入塾にかかった費用を公開します。

塾にかかる費用は?

受験にかかる費用で最も高額になるのはやはり

塾の費用。

4年生なんてかわいいもので、学年が上がるにつれてどんどん高額になる費用。

6年生の1年間で家庭が中学受験塾に支払う費用は総額150万円になるとか!

関西圏では、4~6年生の3年間通塾すると

塾によって少し差はあるものの300~350万程度になるようです。

 

新小4が入塾にかかった費用を公開

入塾して約2カ月が経ち、親子共に塾生活に慣れてきました。

ざっくりと入塾にかかった費用を計算してみました。

2月に支払った費用はざっと¥86,000!!

恐るべし!

入塾にあたり文房具やお弁当箱を新調したので

ざっくり計算で9万円以上はかかっています。

年間でいくらくらいかかるのかも計算しておこうと思います。

年間の予想

夏季講習や冬季講習、テキスト代やその他費用がわからないのと、

授業料は後期も前期の月額と同額とした場合です。

あくまで予想金額になりますが、年間でかるく45万円を超えそうです。

なかなかの金額ですね。

塾によるとは思いますが、

この記事を書いている人 - WRITER -
中学受験未経験の母。ゼロから子どもと一緒に学ぶ中学受験奮闘記録。2024年中学受験予定。小学生の娘2人。私自身は地方公立小・中・高、地方国立大を卒業。長女は日能研、次女は公文。長女は繊細さん、次女はお転婆。子育て、中学受験、関西の情報を更新中。




スポンサーリンク










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 繊細さんと中学受験 , 2021 All Rights Reserved.