FPママと繊細っ子の中学受験奮闘ブログ

【母の学び】お金の教養を学ぶおすすめ

WRITER
 
スポンサーリンク



スポンサーリンク



この記事を書いている人 - WRITER -
ゼロから子どもと一緒に学ぶ中学受験奮闘記録。2024年中学受験予定。小学生の娘2人。中学受験未経験の母は公立小・中・高、地方国立大を卒業。長女は繊細さん、次女はお転婆。中学受験、お金のこと、関西の情報を更新中。

中学受験のことをメインに書いているサイトですが、

中学受験はお金がかかる。

お金の問題は避けては通れない!

兄妹2名私立の一貫校に通っているお宅では

4月に諭吉様が数十人一気に旅立つと

おっしゃっておりました。

というわけでお金の話もしております。

私が学ばせてもらっている、お気に入りの方々への暑苦しい愛のメッセージです。

ちはる

お金の知識が身につくYouTube

リベラルアーツ大学

人生を豊かにする生き方・考え方・お金の知識を学ぶことができるチャンネルです。

米国の高配当ETFについて調べているときに出会ったと記憶しています。

お金にまつわる知識はもちろん、高校生のときから起業して20年!

失敗も成功もしながらどにかく行動し続ける!ところが本当にすごい。

いくつか動画を見て「こりゃ本物のすごい人だ」と感じました。

過去のものまでさかのぼり、たぶん全動画を見ました。

数回見直した動画もあります。

すっかり学長のファンです。

日本人全員におすすめです。

リベラルアーツ大学

税理士大河内薫の税金チャンネル

税理士という肩書きではあるものの、

税金のことだけを伝えるチャンネルではありません。

「お金の教育を義務教育に導入する」

「日本にお金の教養を広く伝える」を人生の目標に掲げているんです。

もう純粋にスゴいなと思います。

ごく普通のお母さんである私としては、自分の子ども達には

お金の知識・教養・考え方を身につけさせようと思っています。

生きていくのに必須の知識だと思うから。

でも、自分の周りだけでなく

日本全体のマネーリテラシーを上げる!と言っている大河内先生。

これからも学ばせてもらうし、応援していきます。

税理士大河内薫の税金チャンネル

中田敦彦のYouTube大学 – NAKATA UNIVERSITY

オリラジあっちゃんのYouTube大学です。

お金の知識だけではないのですが、

あっちゃんフィルターを通すと学びとは

こんなにも面白いのか!!!と思います。

元々オリラジは好きでしたが、最近のオリラジは面白すぎます。

中田敦彦のYouTube大学 – NAKATA UNIVERSITY

お金の知識が身につくWEBサイト

リベラルアーツ大学公式ブログ

YouTubeの方でも紹介しましたが、

文字でも読みたいところは公式ブログでチェックします。

この大学で毎日学んで行動していると間違いなく今より豊かになるはず。

リベラルアーツ大学公式ブログ

美人のマネ活

楽天グループのお金にまつわる総合サイト、という感じかな?

楽天経済圏に移行するときによく読みました。

一攫千金を目指すコンテンツはあまりおすすめしませんが、

女性のマネーライフには役立ち情報が多くおすすめです。

美人のマネ活

 

日経テレコン(楽天証券版)

やはり日経新聞が読みたいというときもあります。

楽天証券では、日本経済新聞社が提供するビジネスデータベースサービス

「日経テレコン(楽天証券版)」を無料で利用できます。

利用できるのは下記の通り。

  • 日本経済新聞(朝刊・夕刊)、日経産業新聞、日経MJなどの閲覧(3日分)
  • 過去1年分の新聞記事検索
  • 日経速報ニュースの閲覧

配信内容は、楽天証券用にカスタマイズされています。

楽天証券の口座開設とログインが必要ですが、

それがあれば、日経新聞をただで読むことができるようなものです。

お金の知識が身につく本

本は大好きなのですが、飽きっぽい人には(私のように)

1冊ふっくりを深く読み込むより、同じジャンルの本を3冊くらいザっと読むのがおすすめです

 

本当の自由を手に入れる お金の大学

リベ大は本もおすすめ。

「貯める・稼ぐ・増やす・守る・使う」

一生お金に困らない「5つの力」の基本を一冊にギューーーっとまとめているので、

カラフルで読みやすいのですが、ものすごいボリュームです。

先にYouTubeで学んだ人にはスッと入ってくると思います。

 

飽きっぽくて本は苦手、という方には

1冊を深く読み込むより、同じジャンルの本を2〜3冊ザっと読むのがおすすめです。

 

お金全般の本を2冊読んで、投資について

もっと学びたくなったから

投資の本を2冊読む、と小分けにしてみるのもおすすめです。

この記事を書いている人 - WRITER -
ゼロから子どもと一緒に学ぶ中学受験奮闘記録。2024年中学受験予定。小学生の娘2人。中学受験未経験の母は公立小・中・高、地方国立大を卒業。長女は繊細さん、次女はお転婆。中学受験、お金のこと、関西の情報を更新中。




スポンサーリンク










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 繊細さんと中学受験 , 2021 All Rights Reserved.