子の成長記録。母もお金に強くなるブログ

【ワーキングマザー】12月に大掃除をしない理由は?

WRITER
 
スポンサーリンク



スポンサーリンク



この記事を書いている人 - WRITER -
2児の母。子2人私立小。教育費はかかるけどサイドFIREしたい。お金について学び子どもにも金融教育を実践中。

目次

12月に大掃除をしない理由

  12月はとにかくイベントが多い! 忘年会、クリスマス、冬休み、そしてお正月。 それに伴うパーティーやプレゼントの準備など。   自分から進んで予定を入れなくても予定がギューギューに入ってくるものです。 「大掃除を12月にしなければならない」と思い込んでいた頃もありました。 新婚の頃は、12月に慌ててやっていたように思います。     子どもが生まれてからは、忘年会に参加するにも気軽にはいかなくなりましたし、 クリスマスパーティーやプレゼントのことを色々考えなくては! さらに、 冬になると流行り始める胃腸炎にインフルエンザ・・・   普段の生活ですらいっぱいいっぱいなので、 「12月に大掃除をやめた」というより 「12月に大掛かりな掃除は出来なくなった」という方が近かったかもしれません。  

12月に大掃除をしないならいつがおすすめ?

大掃除は5月と10月がおすすめです! 理由は単純で、
  • 窓を開けて掃除をしていると気持ちいい
  • 生活スタイルの見直しの時期
   

窓を開けて掃除をしていると気持ちいい

12月に窓を開け放って掃除するの・・・ 寒くないですか??   5月や10月は窓を全開にして掃除したり、 窓拭きをするにしても気持ちいいんですよね。   12月の窓拭き・・・寒いし、お湯は手が荒れるのでやめましょうよ~  

生活スタイルの見直しの時期

4月は新年度が始まり、多くの家庭で 新しい生活が始まり、不要になったものを処分する機会も増えます。   子どもの場合、春休みに一気に 前の学年のものを処分してしまうのはちょっと危険です。   教科書は次の学年で使用することは少ないかもしれませんが、 算数セット(計算カードやおはじき等)は学校によっては次の学年でも 使用する場合もあります。   我が家は前の学年のものなどは不用品としてまとめておいて 5月までは様子を見て、使用しないようであれば処分するようにしています。   10月も衣替えと一緒に掃除のタイミングで大掃除にいい季節ですね。 別に年に1回、12月に大掃除をしなければならないなんて決まりはないですよね。  

不用品は普段からメルカリなどで処分しておく

我が家は引越しを繰り返してきたこともあり、 モノが少ないと言われることが多いです。 ミニマリストというわけではなく、気づくとモノが増えています。   [keikou]モノって、入ってくるときよりも圧倒的に出るときの方がハードルが高いんですよ。[/keikou]   昔と違って、なんでも手に入りやすい時代。 「買う」ことのハードルはどんどん下がっているし、 気づけば不要なチラシも毎日たくさん入ってきます。   入ってくるのは簡単なのに、 売ったり処分するときの方が難しいんですよね。 モノが増えるとそれだけ管理したり、モノに対処する時間をとられます。  

まとめ

そもそも、歳神様を招くために、 12月13日の「ことはじめ」から 家や神棚の掃除をはじめるのが年末大掃除の由来と言われています。   新年を気持ちよく迎えるため大掃除をするのであれば、 大掃除出来ない!忙しい!大変!なんでこんなときに!と イライラしていたら気持ちよく新年を迎えられないですよね。   心穏やかに師走を過ごし、気持ちよく新年を迎えましょう!]]>

この記事を書いている人 - WRITER -
2児の母。子2人私立小。教育費はかかるけどサイドFIREしたい。お金について学び子どもにも金融教育を実践中。




スポンサーリンク










Copyright© 教育と受験とFIREと。 , 2019 All Rights Reserved.