FPママと繊細っ子の中学受験奮闘ブログ

【日能研】小4の夏期講習特別テスト自己採点結果

WRITER
 
スポンサーリンク



スポンサーリンク



この記事を書いている人 - WRITER -
ゼロから子どもと一緒に学ぶ中学受験奮闘記録。2024年中学受験予定。小学生の娘2人。中学受験未経験の母は公立小・中・高、地方国立大を卒業。長女は繊細さん、次女はお転婆。中学受験、お金のこと、関西の情報を更新中。

こんにちは!

小4の夏期講習特別テスト1回目が終わり、自己採点しました。

特別テスト!なんていう仰々しい名前なので、特別なのかと思いますが、育成テストに似た定着確認テストです。

まだの方もいるかもしれないので、内容には触れません。

今回は国語と算数のみです。

塾のテスト結果を公開する必要なんてないけど

娘は日能研の標準クラスのさらに真ん中あたり。

つまり中学受験組の中では下の方。

関東だとAクラスというのかな。

そもそもテストは応用問題ではなく、基礎問題です。

決して成績優秀児でもなく、難関校を目指しているわけでもなく、胸を張って公開するようなものでもないわけです。

でも、こうして記録する理由はいくつかあって、

  • 記録することでモチベーションを保てる(母が)
  • 緩やかでも成長を実感することができる
  • 書き残すことで俯瞰して見ることができる(ような気がする)
  • 下の子の中学受験の際に参考にする
  • 失敗したり上手くいかないことだらけでも、誰かの参考・励ましになるかもしれない

というのが理由です。

ゆっくりでもいい。緩やかでもいい。でも一緒に成長を実感できたらとてもうれしいんだよ。

ちはる

小4の夏期講習特別テスト「国語」自己採点の結果

目標 自己採点
国語 100点 110点台

まずは国語。目標の100点を超えました。

国語苦手女子なので、安定して100点を超えるようになってほしいです。

何を頑張れば→何点増えて→何点の目標を達成できる!というイメージがつきにくい娘。

まぁ、小4だから自分でイメージ出来る子ばかりではないはず。

そこは親の出番だと思っています。

漢字で2問落としていたのがもったいない!

これ、昨日やったのに!なんでやねん!と言いたい気持ちはグッとこらえます。

なんでも急に明日からできるようになるわけないもんね。毎朝漢字と計算がんばろう!

ちはる

今回は記述を頑張って書いていました。

基礎は減点ありで半分くらいかと思いますが、共通の記述はおそらく全マルもらえそうです。

ADHD傾向のある子の読解力問題

ちょっとテストから話がそれますが、読解力問題について思うことがあり記録しておきます。

ADHDは読み飛ばしや早とちりが多いと言われることが多いと言われるようです。

軽度のADHD(注意欠如・多動症)であると診断されている小島慶子さん。

幼いころから「読む」ことが苦手だったそうです。

「見たけど読んでない」という感覚でしょうか。読もうとすると文字がちょろちょろ逃げてしまうような、飛び飛びに文字が抜けているような、もどかしい感じ。

withnews.jpより引用

これを読んで長女の感覚を少し理解できたような気がしました。

そもそも脳がそういう特性なのに加えてわからない漢字がたくさんあったら内容など頭に入るはずないよね、と思いました。

発達障害は珍しいものでもなく特別なことではないと捉えています。

長女にとって良い方法を見つけていきたいです。

小4の夏期講習特別テスト「算数」自己採点の結果

目標 自己採点
算数 110点 130点台

算数がんばった!今までで最高点ではないか!

がんばったねー!!!とっても褒めました。

平均点もかなり高そうだけれど、マルがたくさんついている答案用紙を見て「マルが多いと気持ちいい!」とうれしそうな娘を見て、ウンウン気持ちいいよね、ヨシヨシがんばろうね!と母もうれしくなったのでした。

基礎問題は満点。

共通問題の惜しい計算ミスが1問、あとは間違えても仕方ない問題でした。

凸凹不注意ガールの計算ミスは毎回1問や2問ではないので、

母としては驚きもがっかりもしなくなってきてはいるのだけど、

今回はミスが少なかった!

植木算きらーーーい。やりたくなーーーい。とブーブー文句言いながらでしたが、

復習して身についてきているのがこうしてわかると本人はうれしいようだし、母的にも安心します。

基本問題の反復、やっぱり重要ですね。

夏休みのテストは1週間後にもう1回。

国語・算数・理科です。

がんばりましょう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゼロから子どもと一緒に学ぶ中学受験奮闘記録。2024年中学受験予定。小学生の娘2人。中学受験未経験の母は公立小・中・高、地方国立大を卒業。長女は繊細さん、次女はお転婆。中学受験、お金のこと、関西の情報を更新中。




スポンサーリンク










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 繊細さんと中学受験 , 2021 All Rights Reserved.