FPママと繊細っ子の中学受験奮闘ブログ

育成テスト。4年前期最後の結果はいかに。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
中学受験未経験の母。ゼロから子どもと一緒に学ぶ中学受験奮闘記録。2024年中学受験予定。小学生の娘2人。私自身は地方公立小・中・高、地方国立大を卒業。長女は日能研、次女は公文。長女は繊細さん、次女はお転婆。子育て、中学受験、関西の情報を更新中。

育成テストだった皆さん、お疲れさまでした。

まだの方、ファイト!

前期最後の育成テスト、自己採点結果は微妙!

課題の残る内容でした。

国語

国語は詩でした。

基礎問題が壊滅的。なぜだ。

共通はまぁまぁ。

漢字もミスあり、文法で結構無駄に落としているけど、

記述は努力の跡が見られたかな。

算数

等差数列と方陣算。

植木算が苦手な娘は等差数列も苦手を引きずり、微妙。

計算ミスで基礎は1問落としていた。

内容バレになるといけないので今日は書けないけど、

案の定落としたか!という問題も。

ここは夏休みにしっかりマスターしてしまいたい。

理科

「なんかこの単元苦手」と本人が言う通り、

直近数回の最低点をたたき出したご様子。

算数と理科で稼ぎ、国語と社会の穴を埋めてきたここ数回。

理科で落とすとなかなか辛い。

応用だけでなく基礎でもポコポコ失点。

さらに計算ミス。

社会

基礎はかなり出来ていた。

が、何を思ったのか応用の問題で一部読み間違えて2か所失点。

答えはわかっていて、ちゃんと書けていれば合っていたのに答え方間違いのパターン。

このテのミスは凸凹不注意さんはなかなか直らないものなのだろうか。

計算ミス、転記ミス、答え方ミスなど合計で20~30失点しているのを毎回伝えても響いている様子はなく・・・。

なかなか課題を残した前期最後のテスト。

夏休みがんばるか!

40日近い夏休みだけど、夏季講習はたったの8日間。

それも4年生まで。

来年からはギアが上がっていくはず。

基礎体力つけてがんばらねば!

この記事を書いている人 - WRITER -
中学受験未経験の母。ゼロから子どもと一緒に学ぶ中学受験奮闘記録。2024年中学受験予定。小学生の娘2人。私自身は地方公立小・中・高、地方国立大を卒業。長女は日能研、次女は公文。長女は繊細さん、次女はお転婆。子育て、中学受験、関西の情報を更新中。




スポンサーリンク










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 繊細さんと中学受験 , 2021 All Rights Reserved.